オフィスビルの電力消費の特徴

1日の電気の使われ方(冬期のピーク日)

電気による暖房を使用するオフィスビルにおいては、館内を暖めるため、午前中にピークとなります。

オフィスビル(事例)における電力需要カーブのイメージ 電力消費ピーク 9時~17時 出典:資源エネルギー庁推計

電力消費の内訳(冬季のピーク時断面(例))

電力消費のうち、空調用電力が約28%、照明が約33%、OA機器(パソコン、コピー機等)が約21%を占めます。
これらを合わせると電力消費の約82%を占めるため、これらの分野における節電対策が効果的です。

一般的なオフィスビルにおける用途別電力消費比率 空調48% 照明24% OA機器16% エレベータ5% その他7% 空調・照明・OA機器で約88% 出典:資源エネルギー庁推計

この画面をとじる
ページの先頭へ