オフィスビルの電力消費の特徴

1日の電気の使われ方(冬期のピーク日)

平均的なオフィスビルにおいては、日中(9時~18時)に高い電力消費が続きます。

オフィスビル(事例)における電力需要カーブのイメージ

電力消費の内訳(冬季のピーク時断面(例))

非電気式空調の場合、電力消費のうち、照明が約42%,OA機器(パソコン、コピー機等)が約29%を占めます。これらを合わせると電力消費の約71%を占めるため、これらの分野における節電対策は特に効果的です。
※電気式空調の場合は、空調への節電対策も大きな効果となります。
※補助的に使用する暖房や凍結防止用等に電気ヒーターを利用されている場合は、可能な範囲での使用抑制により、節電効果が期待できます。

一般的なオフィスビルにおける用途別電力消費比率

この画面をとじる
ページの先頭へ