トップ > 事業者向けトップ > Q&A・お問合せ

FAQ

お問合せ先
電力需給・電力システム・電気料金制度・原子力事故に対する損害賠償等に関するお問い合わせはこちら

03-3501-1511

(経済産業省 代表電話)

Q&A・よくあるご質問
kW,kWhとは、何ですか?
  • kW(キロワット)とは、ある時点での電気の量を示す単位。ピーク時の使用電力抑制の効果を把握する等に使う数値になります。kWh(キロワット時)とは、電気の総量を示す単位です。
節電の期間はいつからいつまでですか?

各電力会社によって異なります。
お住まいの地域ごとに、無理のない範囲で節電へのご協力をお願いいたします。

■北海道・九州電力管内
12/2~12/31の平日8:00~21:00です。
※年末年始(12/29~1/2)を除きます。

■東北・東京・中部・関西・北陸・中国・四国電力管内
12/2~3/31の平日9:00~21:00です。
※年末年始(12/29~1/2)を除きます。
 
詳しくはこちらをご確認ください。

休日または9時~20時以外で、電力の使用が最大となる小口需要家は、どうすればいい?
  • 今回の節電の期間・時間帯は12/2~3/31の平日(年末年始(12/29~1/2)を除きます。)の9時~21時(※)ですので、この時間帯での節電をお願いいたします。
    ※北海道・九州電力管内では、8時~21時。
照明の間引きについて教えてください。
  • オフィスビル等の照度は、作業効率や安全上必要な明るさを大きく上回っている場合があります。幅を持って認められているJISの照度基準値の下限値を参考にして、適切な照明利用を行ってください。また廊下や休憩室、共用部分などは安全上問題ない範囲で間引くか消灯をお願いします。詳しくはJISCのホームページや「労働安全衛生法 事務所衛生基準規則」をご覧ください。
  • JISC

    労働安全衛生法 事務所衛生基準規則

空調の設定温度について教えてください。
  • 政府が推奨する空調温度は28℃ですが、実際には、それよりも低く設定されている場合も多いようです。もう一度、室温設定が適切かご確認ください。なお、皆さまが、室温を自主的な行動として29℃に引き上げる対策も考えられますが、その場合は、熱中症の発症や心身への負荷が高まらないよう十分注意してください。適切な換気や扇風機の使用等により、風通しを良くするなど、室内環境への配慮を心がけましょう。
節電アクションロゴやイラスト素材などを広告等に載せてもいいですか?
  • 本サイトより取得した節電アクションロゴやイラスト素材等を、自社のホームページや広告へ利用されることは問題ありません。節電に取り組んでいることの周知にお使いください。
ページの先頭へ